お預かりしたお子さまが、一日元気に楽しく過ごせるように、私たちはできる限りの配慮をします。
規則正しい暮らしの中で、すこやかに伸びてゆくお子さまに寄り添い、その笑顔を守ります。


お子さまをお預かりするときの、保護者様との会話は、短い時間でも大変貴重です。健康に関すること、いつもと違ったこと、少し気になることなど、なんでもお聞かせください。



みんなで元気に「おはようございます!」楽しい朝はあいさつから始まります。



季節や体調に合わせた、様々な遊びが元気な体を作ります。また、お友達との遊びは、お家とは全く違う「社会経験」です。順番や譲り合い、思いやりなどを身につけることができます。



思いっきり体を動かした後は、たのしみなお昼ご飯の時間です。和やかな雰囲気でおいしくいただきます。



たくさん遊んで、しっかり食べたら、お昼寝です。午後もたくさん遊べるかな?



みなさん楽しみなおやつの時間です。「食器を正しく使う」「楽しく食べる」などの食育も、一日を通して行われます。



お迎えの順に降園です。朝と同様、ほんの少しのお時間をいただいて、今日の様子をお話しさせていただきます。







トップトップ

トップトップ